どうも、私です。

 HP回復不可能って制約は、
 そこまで敵が強くなかった昔だからこそ。
 という感じの制約だったからなぁ……。

 HP回復できる派生があって、正直ほっとしてます。



 千年戦争アイギス、今回の第二覚醒。

[黒] 帝国魔神団長メフィスト

 メフィストはデビルプライマークを選択。


 第二覚醒127人目:帝国魔神団長メフィスト(デビルプライマーク)
第二覚醒127人目



 全身表示。
デビルプライマークメフィスト姿
 羽は鳥のような羽毛が生え揃い、
 エンジェルになったような印象があります。

 それにしてもメフィストさん、
 その上着って間違いなくズレますよね……?
 見る側を興奮度 1000%にしそうですよ、それ。



 デビルクライマークメフィストの
 ドットサンプル。
デビルプライマークメフィストドット絵サンプル
 待機ポーズは内股気味。

 死亡時などのポーズは、
 地面に刺した槍を支えにして、立ち膝。

 攻撃時は軽く浮いたあと、
 まっすぐブスッと刺したのち、槍を回しながら戻し、待機ポーズへ。


   ――――――

 デビルプライマークへ派生した場合。
1-2
 攻撃力が大きく上昇。

 クラス特性では、
 魔法耐性+20。
 天界の悪影響を受けなくなる。
 HP回復不可能の制約が削除。



 メフィストにとっては、
 HP回復ができるようになったことで……。

 アビリティのバフ、
 特に防御+50%を活かしやすくなったのが嬉しいところ。

 そして気兼ねなく敵をブロックできるので、
 やや短めのスキル射程をカバーしやすくなるのも良い強み。


 さらに魔法耐性が一気に上がる効果。

 HP回復ができるようになったうえ、
 魔法耐性 50%と大きく伸びた事によって、
 対魔法の避雷針はもちろん、魔法を使うボスクラスを受ける事も可能に。



 天界の悪影響を受けない効果は、
 今後のマップ次第ではありますが……。

 助けになる可能性は高そうですね。

 特にメッフィーは殲滅力に長けるので、
 飛び道具と合わせて、やっかいな槍投げ兵の処理に一役買ってくれそうだ。



 スキルの方は……。
スキル
 あー文字ちっせえ。


 普段は覚醒スキルで問題ないと思われます。

 敵をブロックしつつ、
 3体同時攻撃でラッシュの処理を。


 通常スキルは単体攻撃である代わりに、
 攻撃 1.5倍とやや倍率が高い。

 強敵をブロックしてもらったり、
 単体に集中して欲しい時は、こちらもアリかなー程度。




 ちなみに魔神帝 派生。
1-1
 こちらは HP、攻撃、防御がそれなりに上昇し、
 コスト-4。

 クラス特性では、
 撤退時のコスト還元 100%に強化。



 こちらは以前の魔神を、純粋強化したような派生。

 コスト 100%還元ということは、
 いくら出し入れしても損にはならない、という事なので……。


 序盤、とりあえず配置してしまい、
 3体同時攻撃で敵を処理したり。

 コストが溜まり始めて来たら、
 メフィストを撤退させ、他のユニットを配置したり。

 土壇場でコスト不足な時に、
 撤退してコストを回復したり等々。

 何ならノーリスクの差し込み要員として使う事も可能ですね。



 ただ、個人的に惜しいと思うのは、
 出撃人数を消費してしまうこと。

 これさえ何とかなればなぁ。



 スキルの方は(画像はデビルプライマークから流用)
スキル
 こちらもデビルプライマークと同じ、
 あるいは第一覚醒で運用していた時と、同じ感覚で良いと思われます。




 副官メフィスト(デビルプライマークver)
副官メフィスト(デビルプライマーク)
 こういうモサッとした髪って好きなんすよー。



 デビルプライマークを選択した理由ですが……。

 第一に見た目の好み。
 
 あとはやっぱり、回復可能になる所ですね。


 HP回復ができないってのも、
 時としてメリットにはなるのですが……。

 メフィスト程度の性能ならば、
 今となっては HPの制約を付けるほどではないな、と。


 吸血鬼勢のような自己回復手段もないため、
 敵の攻撃が激しいミッションでは出せないのが、とにかく痛かった。

 何なら大討伐などでも、
 せっかくの効果時間無限、自動発動のスキルが、
 HP回復不可能が足枷になったりもしましたし。



 要は使いたくて使えない状態だった。

 ので、デビルプライマークにしたというわけですね。