久しぶりの独り言。


お気に入りのキャラを見て、かわいいなーと思いながらゲームを楽しく遊ぶ。

個人的にオンゲで理想としているのは、そんな感じ。


ただ私は、ゲームに不信感、嫌悪感を感じ始めたり、
ゲームそのものに飽きてくると、好きだったキャラが目に入らなくなってくる。

主に飽きや課金などの嫌悪感が原因で
金や時間を掛けたゲームを、あっさり引退してたりしますね。

お船ゲーとか、赤い石とか、だんじょん&ふぁいたーとか、KOとか。


自分は、キャラが可愛いかったり、自キャラに愛着があるだけでは
とてもゲームを続けられる人では無いので
キャラ愛だけでゲームを続けられる人を、ちょっと羨ましく思います。

もしかしたら、惰性になっていたり、積み上げた物を無にするのが怖くて
すっぱり切る事が出来なくなっている。って人もいるのかもしれないけどね。


そう考えると、すっぱり止める事が出来るってのは
ある意味、幸せなのかもしれないね。